sports003013.jpg
ホーム
sports004010.jpg
スポーツ整形外科
sports004009.gif
sports004008.gif
半月損傷
sports004007.gif
膝 Knee
膝関節の中にある衝撃吸収剤が半月です。単独で損傷する場合もありますが、靭帯損傷に伴って起こることもあります。損傷すると、膝の中でグリグリと音がしたり、時には、ひっかかって膝が動かなくなることもあります。多くは、痛みと膝の腫脹が症状です。

手術は、切れた場所を縫合するか、切除することが行われます。半月は、なくなると軟骨の変性を早めることになりますが、切れてだめになったものならば、ない方がまだ、ましです。なるべく、温存して、縫合するほうがよいのですが、縫って再接着しうるためには、血流の豊富な場所で断裂していることが条件となります。そのため、縫える半月損傷は、少ないのも事実です。

現在は、いかに半月を残してあげられるかが、大きなテーマになっています。

術後のスケジュール
術後、当日より、可能であれば、歩きます。
術後1−3日程度で、退院します。
sports003013.jpg
ホーム
sports004006.gif
けがの話のひとりごと
反復性肩関節脱臼
投球障害肩
SLAP lesion
足関節
インソール
肘関節
野球肘
前十字靭帯損傷
半月損傷
膝蓋骨脱臼
年間300件以上の半月の手術を行っています。
術後1日 可及的歩行、可動域訓練
術後2日 退院
sports004005.jpg
語録
sports004004.jpg
尺骨神経脱臼
衝突性外骨腫
sports004003.jpg
遠征日記
sports004002.jpg
けがの話
sports004001.jpg
メール